美顔器は女性の心をくすぐりますね。
誰でも皆、美しいお肌へと憧れますもの。良い情報があれば飛びついてしまうものです。

でも私、「高価な美顔器って本当に良いの?私、長続きするかしら?」と考えると購入寸前で諦めてしまいます。
勇気と根性がないのです。情けないですね。
数万円もする高価な美顔器に憧れますが、きっと続かないであろうことが分かっていますので仕方がないです。

フェイスクリエのクレンジング力

そんな私ですが、妹から教えてもらいましたフェイスクリエを2011年11月10日購入してから毎日欠かさずに使用しております。

ええ、続いているのは使用方法がとても簡単だからです(笑)

もともと、クレンジングはしっかりと行いたい私でしたから、汚れ落としに関しては興味津々。このフェイスクリエを使ってお肌の汚れを更に、徹底的に落としたいと思ったのです。

でもね、購入するまでにはあれこれ考えました。
だって、充分にクレンジングでしっかりと、自分では完璧と思うほど丁寧に落していたため、なにもフェイスクリエを使わなくても・・・と思ったからです。

妹に使わせてもらったところ、自分では完璧と思っていたのにこのフェイスクリエを使うとまだ汚れが残っていることに気付き驚きました。
ええ、本当に驚きました!

いくら栄養満点の化粧水や美容液を使っても、お肌に汚れが残っている状態での使用は良くないないことは理解してましたからクレンジングには力を入れていたのにこの結果。

それならば私もこのフェイスクリエを買ってしっかりと、今まで以上に汚れ落としをしましょうということでお買いもの決定ボタンをポチッと、購入となりました。

齢を重ねると、やはりお肌を良い状態に保つために必死になります。
でも時間をかけられないほど忙しい女性は大勢いらっしゃいますね、私も含めて。
そのような方にはぜひお勧めです。

フェイスクリエを使う時の注意点

ひとつだけ注意点としまして、お肌に負担をかけないことです。
つい、汚れを落としたいあまりに、肌へ強く当てがちです。負担が大きくなってしまいますので後からちょっとだけ肌が痛いかも?と思うことがあります。
分かっていながら、汚れを徹底的に落としたくて、つい力が入ってしまうんです(^^;)
慌てて、力を入れないように「お肌に優しく~」とフェイスクリエを使っています。

フェイスクリエ機能の違い

現在は、私が購入した型はもう販売されていないようですが、違う型を二種類を見つけました。
振動機能付と、ヘッド形状の肌密着面積が1.4倍という部分に違いがあるようです。
私が購入した型は「550」ですので、「NC-561」の機能と一緒です。
こちらでも充分ですが、振動がちょっと気になりますね。
どんな感じなのでしょうか。
汚れ落ちがよくなるなどの違いがあるのかもしれませんね。

「フェイスクリエ」 NC-551

■肌にも優しい新開発の新マイクロステップ波形を採用。
 電気の性質を利用して普段の洗顔では落ちにくい毛穴の奥の汚れを引き出します。
■いつも使用する強弱レベルを記憶するマイモードメモリー機能付き。
■普段お使いの化粧水が使用可能です。セットは簡単、化粧用コットンを挟むだけ。
■金属に敏感なお肌の方も使える、お肌にやさしい電導ゴムを採用。
■お肌の調子に合わせて選べる4段階の強弱モード。表示ランプ付き。
■振動機能付き。振動は好みによってON-OFFの切替えが可能です。
■ヘッド形状の肌密着面積が1.4倍(※NC-551との比較)、また小鼻にもフィットするラウンド形状を採用。
■自動オートオフ機能(3分使用で自動停止)

「フェイスクリエ」 NC-561

■肌にも優しい新開発の新マイクロステップ波形を採用。電気の性質を利用して普段の洗顔では落ちにくい毛穴の奥の汚れを引き出します。
■いつも使用する強弱レベルを記憶するマイモードメモリー機能付き。
■普段お使いの化粧水が使用可能です。セットは簡単、化粧用コットンを挟むだけ。
■金属に敏感なお肌の方も使える、お肌にやさしい電導ゴムを採用。
■お肌の調子に合わせて選べる4段階の強弱モード。表示ランプ付き。
 また、通電をお知らせする動作音機能付き(ON-OFF切替可能)。
■3分経つとブザーが鳴り、自動オフ。お手入れ時間の目安がわかります。

shopping

ブログランキングに参加しています。
応援して頂けますと励みになります。
  にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
  heartにほんブログ村heart
どうぞ、よろしくお願いいたします。